【小学校高学年】クレファス(crefus)/プログラミング教室とは?特徴と料金

ロボニャン
ロボット大会にも出場させたいならここ!クレファスがおすすめ

クレファス (Crefus)コースは、こども向けプログラミング教室で、小学校3年生から小学校高学年、そして中学生まで学ぶことができます。

ものづくりの基礎から算数・物理・電気についても学ぶことができ、世界規模のロボット大会FLLにも出場できるのが大きな特徴。

本格的にプログラミングを学べるので、小学校高学年からプログラミング的思考を伸ばしてあげたいなら一度はチェックしておきたいスクールです。

【年長~小学校2年生まではこちら】

>> クレファスキックス(crefus kicks)の料金と特徴

 

本記事では、クレファス (Crefus)コースの月額料金・特徴と、口コミを紹介しています。

ロボット検定・ロボット大会についても簡単に解説しているので、発表を経験させてあげたい!実績をつくってあげたい!という方はぜひご覧ください。

無料体験レッスン実施中なので、教室の雰囲気を知ることから始めてみてくださいね。

クレファス(crefus)とは?本格的にプログラミングが学べる教室

クレファス (Crefus)は、本格的にプログラミング的思考を学ばせたい小学校高学年の子供にピッタリのスクールです。

「ロボット検定の認定校」として認められているプログラミング教室で、教室を試験会場として検定を受けることができます。

ロボット検定の概要とメリットについては、こちらの記事で解説しているのでご参照ください。

>> 小学生でもとれるロボット検定の5つのメリットとは?

 

 

クレファス(crefus)では、「STEM教育」を日本で先駆けて実施しています。

STEM教育とは
  • Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)の頭文字をとったもの
  • IT社会とグローバル社会に適応した人材を育むための教育
  • こども自らが学び成長していくことが大きな目的
  • 問題解決力、創造力、判断力などが身につく

 

STEM教育を始め、クレファス(crefus)では"しっかりと学べる"カリキュラムが整っているので、子供の将来をみすえてプログラミングを学ばせたいなら絶対にオススメです。

さらに、クレファス(crefus)は年長から始めて中学校3年生まで学ぶことができるので、長く通わせれるプログラミング教室を探している子どもに最適ですね。

クレファス(crefus)はステップアップしながら年長から小学校高学年・さらに中学生まで学べる

 

小学校高学年からのクレファス(crefus)コースの特徴

【FLL・FLLJr.】ロボット競技会/ロボット大会で、Crefus(クレファス)の生徒12チームが世界大会出場を手に
(画像引用元:crefus

 

クレファス (Crefus)コースは、小学校中学年(3年生)、小学校高学年が学ぶための教材やカリキュラムが充実しています。

小学校の学年にあわせて、ロボットを使ったプログラミングを学びます。

グレード 対象年齢(学年) 内容 制作するロボット Crefus Cupでの競技会と発表
BRONZE
(ブロンズ)
小学校3年生 パソコンの基本操作やロボットの仕組みを学ぶ。センサーを使ったプログラミングを実施。 相撲をするロボット あり
SILVER
(シルバー)
小学校4年生 ロボットの仕組みを学び、プログラミングを通じで論理的思考を学ぶ。少数と分数の計算もあり。 迷路を脱出するロボット あり
GOLD
(シルバー)
小学校5年生 中級プログラミングを学ぶ。条件分岐などのより高度な考えを知り、考える力を養う。 2種類の自律したサッカーロボット あり

 

クレファス (Crefus)コースのロボット教材は、レゴ(LEGO)のマインドストームEV3を使います。
クレファス (Crefus)コースのロボット教材はレゴ(LEGO)のマインドストームEV3を使用
レゴのマインドストームEV5は、プログラミング教室に通わずに自宅で学ぶ用にも販売されています。
自宅用にEV3 for homeは、こちらの記事で紹介しています。

 

クレファス(Crefus)はロボット検定の認定校

クレファス(crefus)_ロボット検定の認定校

クレファス(Crefus )は、日本でも数すくないロボット検定試験の認定校」に指定されています。

ロボット検定対策講座を受けながら学びを得るとともに、ロボット検定を受けることができる試験会場としての役割を持つのがクレファスの特徴。

 

ロボット検定とは、ロボットの仕組みの理解度やプログラミングの技能を評価する検定です。

ロボット検定の2つの役割
  • ロボット技術者としての一定の技術を身につけた「証明」となる
  • 将来的にロボット技術者を目指すなら、それに必要な技術や知識を知ることができる

もちろん、ロボット検定をもっていること自体が進学や就職に役立ちます。

また目標をもって取り組んだことが、今後の子どもにとっても役に立つでしょう。

 

 

小学校高学年も挑戦!ロボット大会「FLL(ファースト・レゴ・リーグ)」

FLL

ロボット競技会「FLL(ファースト・レゴ®・リーグ)」は、1998年から始まったコンテストで、9歳〜16歳のこどもが対象

アメリカのNPO法人「FIRST」とレゴ社によって開催されており、世界80か国から参加する世界規模のロボット大会です。

 

クレファス(crefus)の代表チームが、毎年FLLに参加して大きな実績を残すほど。

さらに、クレファスは「FLL認定プラチナスクール」にも認定されており、FLLに特化したカリキュラムで学ぶことができます。

 

クレファス(Crefus)コースの料金と授業時間

クレファス(Crefus)コースの料金

教材費用と月額料金

クレファス (Crefus)は、ほかのプログラミング教室と比較して安くない金額です。

しかし小学校高学年でも本格的なプログラミングが学べたり、ロボット検定やロボット大会FLLといった、ほかのスクールでは体験できないような経験ができます。

料金(税別)
入会金 15,000円
教材費(キット代) 約5万円~6万円
授業料(月額) 13,000円~17,000円
※テキスト代(1,000円/月、維持費1,000円/月)を含む

※教室・コースによって料金が異なるため、各教室にお問合せください。

※その他プレスクール(有料)あり

 

授業時間・回数と対象年齢

授業時間 90分
授業回数 月3-4回/年間42回
対象年齢 小学校3年生~中学生(年長~小学校2年生まではcrefus kicks
無料体験 あり

※教室によって受け入れ年齢が異なる場合がありますので、各教室にお問合せください。

 

小学校高学年向けクレファス(Crefus)コースの無料体験レッスン

クレファス (Crefus)コースは、決して安くはない習い事なので、無料体験レッスンに参加して教室の雰囲気や授業内容を知ることをオススメします。

各教室で体験レッスンや説明会を実施しています。

エリア 都道府県
北海道エリア 北海道、宮城県、福島県
甲信越・北陸・東北エリア 宮城県、福島県、新潟県、富山県、石川県
関東エリア 茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
中部・東海エリア 静岡県、愛知県
関西エリア 大阪府、兵庫県、奈良県
中国エリア 広島県、山口県
四国エリア 徳島県
九州エリア 福岡県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県
沖縄エリア 沖縄県

 

まとめ:本格的にプログラミングを学ばせるならクレファス(Crefus)がオススメ

クレファス (Crefus)は、基礎から応用までしっかりとプログラミングが学べる優良スクールです。

独自のカリキュラムやロボット大会への参加など、子供がいろんな体験ができるのが魅力的ですね。

小学校高学年の子供の将来のためにロボット検定をとらせてあげたい、プログラミングを学ばせたいな、という方はぜひしっかりと検討してみてください。

スポンサーリンク
英語×プログラミングはD-SCHOOLオンライン
D-SCHOOL(オンラインスクール)英語_プログラミング_コース

D-SCHOOLは14日間の無料体験あり!

マインクラフト(マイクラ)で学べるオンライン教室。近くにプログラミング教室がない、費用が高くで通わせるのは難しいという方に最適。”英語&プログラミングコース”なら英語も同時に学習できる!詳細記事を読む

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事