【レゴ】EV3 for homeの内容と料金|10歳からの本格プログラミングを自宅で!

みみ
家で本格的なプログラミングが学べるの?

ロボニャン
レゴのEV3 for homeなら、ロボットキットとプログラミングアプリを使って家でできるよ!

 

小学校プログラミング教育開始に向けて、お子さんやお孫さんの入学祝い・進学祝いにEV3.0 for homeはいかがでしょうか。

EV3.0 for homeは、小学生3年生~中学生向けのレゴ(LEGO)のプログラミング教材で、保護者向けのガイドもついているので自宅でプログラミング学習が可能。

値段は65,000円(税抜)で、一般的にプログラミング教室で使われるロボットキット代と同等程度の価格です。

 

EV3 for homeは、プログラミングの基礎を学べるだけでなく、遊びながら想像力・論理的思考・問題解決力を伸ばすことができるのが特徴。

習い事としてプログラミング教室にいかせるのは値段が高く迷っている方、忙しくて教室には通わせれないという方にも、家で遊びながら学習できるEV3 for homeをオススメします。

 

【あわせて読みたい】
小学校高学年むけ絵本8選!絵本のメリットとおすすめ絵本の紹介
プログラミング教室の選び方とランキング5選(小学生/高学年)

 

アフレルの教材の価格比較と対象年齢

レゴ(LEGO)のプログラミング教材

アフレルが販売しているプログラミング教材として、

・対象年齢5歳(推奨)からレゴ(LEGO)教材 WeDo 2.0 for home
・対象年齢10歳(推奨)からのマインドストーム EV3.0 for home

があります。

お子さんの興味や学ばせたいものにあわせて、教材を選びましょう。

テキスト 商品 対象年齢(推奨) 価格(税別) 内容
あり WeDo 2.0 for home 5歳(年中・年長)~小学校低学年 32,700円 レゴブロックを組み立てて動かすことで、プログラミング的思考を養う
あり EV3 for home デビューセット 10歳(小学生3・4年生)~中学生 65,000円 ロボット制作と、モーター・センサーとの組み合わせにより、本格的なプログラミングを学習できる
なし EV3 スタートセットA 10歳(小学生3・4年生)~中学生 61,480円 EV3の基本セットとガイドで、プログラミングの基礎を学べる
あり EV3 for home ロボコンセット 10歳(小学生3・4年生)~中学生 26,155円 複雑な機能を学び、国際ロボットコンテストの課題に挑戦
あり EV3 for home デビュー+ロボコンセット 10(小学生3・4年生歳)~中学生 89,900円 デビューセットとロボコンセットがひとつになったもの
あり EV3 for home デイジーセット 10歳(小学生3・4年生)~中学生 57,175円 3つ以上の電子機器を数珠つなぎにするor一つの輪にするデイジーチェンで繋ぐことができるセット

※本商品で学ぶには「EV3 for home デビューセット」と「EV for home ロボコンセット」が必要

 

内容満載!レゴ教材EV3 for home デビューセットは10歳(小学校3・4年生)~中学生向け

学べる内容でプログラミングを学ぼう!EV3 for home のデビューセットの内容と金額

マインドストームEV3 for home のセット内容

マインドストームEV3 for home のセット内容
 金額 65,000円(税込 71,500円)

 

教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレルは、ロボット組み立てからプログラミングまで、基礎から学習することができ、ステップアップしながら理解を深めていくことができます。

(5歳からのレゴのプログラミング教材 WeDo 2.0 for homeもあります。)

【参考記事】
5歳から学べるレゴ教材WeDo2.0 for homeの内容と料金

 

教育版レゴ マインドストーム EV3 基本セットには、

  • インテリジェントブロック(頭脳部分)
  • 2種のモーター
  • 4種のセンサー

が含まれます。

EV3基本製っとの7つのパーツ

 

 

プログラミング教材EV3 for home のデビューセットの使い方

アフレルのプログラミング教材EV3 for home のデビューセットは、「5つのステップ+ロボットコンテストへの挑戦」の一連の学びができます。

EV3 for homeの5つのステップと挑戦
  1. ロボットを組みたてる
  2. 色んな動きをプログラミング
  3. センサーを追加して物をつかむロボットを作る
  4. 難しい問題にも挑戦して様々なロボットを作る
  5. 自分のアイデアで自由に作成

    "ロボットコンテストに挑戦してみよう"

 

自分のつくったプログラミングで実際にロボットが動くので、やりがいと楽しさを体験できます。

プログラミングの基礎を学びながら、論理的思考力や試行錯誤力を身につけることが可能。

ソフトウェアは直感的に操作しやすく、アイコンをドラッグ&ドロップで作成するので子供でも簡単に使うことができます。

EV3のプログラミング ソフトウェア

 

課題をクリアし、自分独自のアイデアでロボットを作れるようになったら

に挑戦してみるのも良いでしょう。

ロボニャン
ロボットコンテストは人前で発表する良い経験になるね!どうせ学ぶなら出れるようにしたいね。
また、ロボットやプログラミングの技能を評価してくれる「ロボット検定」もあります。
ロボット検定では、レゴのEV3を持参して使うので、検定取得を目標にしてみるのも良いですね。
ロボット検定については、別の記事で解説してあるので、ぜひご覧ください。
>> ロボット検定の難易度と合格率は?小学校低学年から受験できる!

 

レゴのプログラミング教材EV3で身につく3つの力

マインドストームEV3で遊ぶ男の子

レゴのプログラミング教材EV3で学習することで、大きく3つの力が身につきます。

身につく3つの力
  • 想像力
  • 論理的思考力
  • 問題解決力

「創造力」・・・ロボットを組み立てながら形を想像したり、動きをイメージしてプログラミングすることで空間認識力がつきます。

「論理的思考力」・・・仕組みを理解して、順序だててプログラミングすることで論理的思考力がつきます。

「問題解決力」・・・試行錯誤しながら挑戦することで、問題を発見して解決する力がつきます。

みみ
遊んでるだけで勝手に身につく力ね!

 

内容がつまったEV3 for home で本格的なプログラミングを学ぼう

マインドストーム EV3.0 for homeは、子供が家で本格プログラミングを学ぶには十分な内容です。

センサーを組み合わせたりして、自分独自のロボットと動きを実現できるのが良いですね。

「プログラミング」を学ぶだけでなく、論理的思考や創造力なども一緒に育むことができるのが大きな魅力なので、内容を知ってじっくり検討してみてください。

 

【おすすめ記事】
5歳から学べるレゴ教材WeDo2.0 for homeの内容と料金
4,800円!Amazon2位のプログラミングおもちゃembot
スポンサーリンク
英語×プログラミングはD-SCHOOLオンライン
D-SCHOOL(オンラインスクール)英語_プログラミング_コース

D-SCHOOLは14日間の無料体験あり!

マインクラフト(マイクラ)で学べるオンライン教室。近くにプログラミング教室がない、費用が高くで通わせるのは難しいという方に最適。”英語&プログラミングコース”なら英語も同時に学習できる!詳細記事を読む

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事