LITALICO(りたりこ)ワンダーでプログラミングを学ぼう!オーダーメイドカリキュラムが魅力

【LITALICOワンダー】は、首都圏を中心に拠点をおく、"IT"と"ものづくり"を組み合わせた技術が学べる教室です。

自分の子どもが授業についていけるだろうか?興味を持てるだろうか?と不安に思うこともあるかもしれませんが、LITALICOワンダーではお子さまの興味やペースにあわせた経験を大事にしているので、ご安心して通塾させていただけます。

プログラミングのほか、ロボットを作成したり3Dプリンタでものづくりをしたり、お子さまに合わせた5つのコースから選択することができます。

 

LITALICO(りたりこ)ワンダーとは?

\ LITALICOの体験教室はこちらから!
LITALICOの体験教室
【LITALICOワンダー】は、首都圏を中心に拠点をおく、IT×ものづくり教室です。

2600名以上(2018年9月現在)のお子さまが通塾中で、プログラミングやロボット、デジタルファブリケーションといった、ものづくりについて学ぶことができます。

「つくりたい」と思ったものを、自分の力で形にすることができる
それは、未来を自分で切り拓いていく力になる

【LITALICOワンダー】は、子どもたちの未来の可能性を広げる機会を提供します。

LITALICO(りたりこ)ワンダーの特徴

LITALICO(りたりこ)ワンダーの4つの特徴

LITALICOワンダーの特徴
  • 基礎的な技術力から、自分で考えて形にする経験ができます
  • 思考錯誤して形にする経験により自尊心を育てます
    • 90分の授業で、4人に1人のスタッフがつきます
    • 「オーダーメイドカリキュラム」でお子さま一人ひとりに合わせたカリキュラムを考案します
    • コースは5つから選べます

    「オーダーメイドカリキュラム」とは

    【LITALICOワンダー】の「オーダーメイドカリキュラム」では、1人ひとりのお子さまに合わせたカリキュラムを考案しています。

    お子さまの興味・得意・ペースによって、カリキュラムを考案し、個性を大事にしながら楽しく学ぶことができます。

    自分に合ったものに出会うことできるのが、最大の特徴です!

    選べる5つのコース

    【LITALICOワンダー】では、お子さまに合ったコースが選べます。

    LITALICOワンダーの5つのコース
    • 「ゲーム&アプリ プログラミングコース」:年長~高校生
    • 「ゲーム&アプリ エキスパートコース」:小学校3年生~高校生
    • 「ロボットクリエイトコース」:年長~小学校3年生
    • 「ロボットテクニカルコース」:小学校3年生~高校生
    • 「デジタルファブリケーションコース」:小学校1年生~高校生

    それぞれ、ゲーム・アプリを開発、ロボットを作成、3Dプリンタやレザーカッターでものづくりするなどコースによって様々な経験ができます。

    授業は90分で、4人に1人のスタッフがついて丁寧に授業を行います。

    発達障害・ADHD・学習障害のお子さまでも安心!

    【LITALICOワンダー】を運営する株式会社LITALICOは、 発達障害・ADHD・学習障害のお子さまに対する学習支援や教育支援を行う「LITALICOジュニア」を運営しています。

    学習やコミュニケーションに不安のあるお子さまでももちろん大丈夫です、安心して学ぶことができます。

    お子さまのペースにあわせてカリキュラムが考案されるので、お子さま自身の経験を育みます。

    満足度90%以上のLITALICOワンダーの無料体験レッスンと教室

    【LITALICOワンダー】では、無料体験レッスン(同時に2名まで)を随時開催しています。

    24時間いつでも予約可能なので、ご希望の教室・日時・コースをお選びいただき、空き状況をご確認の上、お申込みください。

    都道府県 教室
    東京都 三軒茶屋、渋谷、中目黒サテライト、青山、池袋、赤羽、秋葉原、水道橋、押上、蒲田、町田、立川、吉祥寺
    神奈川県 川崎、横浜、東神奈川、横浜桜木町
    埼玉県 大宮

    \ LITALICOの体験授業を受けてみる!

    スポンサーリンク
    英語×プログラミングはD-SCHOOLオンライン
    D-SCHOOL(オンラインスクール)英語_プログラミング_コース

    D-SCHOOLは14日間の無料体験あり!

    マインクラフト(マイクラ)で学べるオンライン教室。近くにプログラミング教室がない、費用が高くで通わせるのは難しいという方に最適。”英語&プログラミングコース”なら英語も同時に学習できる!詳細記事を読む

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事